HOME>注目記事>交通誘導警備の仕事は需要が高く頻繁に募集している

交通誘導の募集はよく行われている

警備員

警備員のバイトでよく募集されているのは交通誘導の仕事であり、幅広い年齢層に対応しています。定年退職をしてからバイトとして募集する人が多いですが、大学生のお小遣い稼ぎとしても人気があります。仕事内容は交通の流れが円滑になるように誘導することで、渋滞を巻き起こさないように配慮するのがポイントです。例えば片側交互通行の業務につくときは、どちら側の車両を優先的に流すのが瞬時に考えなくてはいけません。走行しているクルマを相手に判断するわけですから、素早い判断力と実行力が求められます。交通誘導の仕事は複数人と組んで行われることが多く、場の空気を乱さないチームワークも必要です。

給与は日給として考える

警備員

交通誘導警備のバイトの日給は8,000円~10,000円程度となっています。工事現場の作業が終了するまでの業務になりますので、例えば4時間だけ働いて他の人に交代してもらうという働き方には対応していないことが多いです。工事の作業が8時~17時までならば、昼休憩の1時間を除いて8時間勤務が基本です。時給1,000円の場合は8時間勤務で8,000円の日給となり、それに交通費が支給されます。マイカーを所有している警備員は、車両費用が出ることもあります。

気軽に始められるのが特徴

警備員

気軽に始められるのが警備員のバイトで、原則として未経験でも問題ありません。経験者を優遇している会社は多いですが、未経験者の受け入れも行っています。応募に際してはマイカーを使える人は優遇される傾向があり、特に相乗り可能な人は重宝されます。現場が遠方になる場合は会社のクルマを使用できる場合があるので、マイカーでの長距離通勤を避けたい人はチェックしておきましょう。警備員のバイトには夜勤もあり、夜勤入りができる人は優遇されます。

広告募集中